【ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ 日本発表】日本には5、6台

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
  • ランボルギーニ ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ
ランボルギーニ・ジャパンは、フランクフルトモーターショー13でデビューしたランボルギーニ『ガヤルド LP570-4スクアドラ・コルセ』を日本で公開した。

「ガヤルドシリーズの中で最もスポーティなクルマです」とするのは、アウトモビリ・ランボルギーニアジアパシフィックの白井智幸さんの弁。

「公道も楽しく走れ、かつ、サーキットも走ることが出来るクルマがこのスクアドラ・コルセです。スーパーレッジェーラやスーパートロフェオに近いクルマと考えていただければと思います」と話す。

現在、ガヤルドは前後バンパーの形状が変更されたフェイスリフト2となっており、そのバンパーをスクアドラ・コルセも当然採用している。

白井さんによると、このクルマは限定モデルで日本には5~6台くらいが割り当てられる予定だという。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集