盛駅で「3鉄まつり」開催…三陸鉄道の車両運転体験など実施

鉄道 エンタメ・イベント

盛駅に入線する南リアス線の36-700形。今回の「3鉄まつり」では三陸鉄道の車両運転体験が行われる。
  • 盛駅に入線する南リアス線の36-700形。今回の「3鉄まつり」では三陸鉄道の車両運転体験が行われる。
  • JR東日本と三陸鉄道、岩手開発鉄道の合同イベント「3鉄まつり」の案内。
JR東日本と三陸鉄道、岩手開発鉄道の3社は、盛駅(岩手県大船渡市)で恒例の「3鉄まつり」を10月6日に開催する。全体の開催時間は9時50分から15時まで。

今回は三陸鉄道の車両運転体験を実施。4月の運転再開に合わせて導入された、南リアス線の36-700形が運転できる。事前の予約が必要で中学生以上20人を募集する。料金は5000円。9月24日9時から予約を受け付ける。

このほか、ミニSLの運転(10~15時)や岩手開発鉄道の検修庫公開(12時30分~13時30分)なども実施する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集