【WRC 第10戦】ミーケ、オープニング・レグでは最後のスタート順を選択

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

クリス・ミーケ
  • クリス・ミーケ
  • ラリーオーストラリア
WRCは9月12日、ラリーオーストラリアの予選に勝利したクリス・ミーケが、オープニング・レグのスタートを最後に行う決定をしたと発表した。

予選でトップタイムを記録したことにより、このシトロエンDS3のドライバーはスタートの順番を優先的に選択できることとなった。彼は最後の10番目にスタートすることで、路面状態が最良になることを期待している。

長い乾季がこのグラベルのコースをドライで埃っぽいものにしたため、彼の選択は予想できるものだった。前半にスタートするドライバー達が緩んだ石を表面から掃き出すというやっかいなタスクを行うことで、ミーケは清潔でより速いラインの恩恵を受けることができる。

彼の唯一つの心配は、木々に降りかかった埃の脅威だが、ラリーの管理者は安全性を理由に、スタートする車の時間差を通常の2分から1分間延長することを考察中である。

ラリーオーストラリアのスタート順

1. ネーサン・クイン
2. ハリ・アル‐カシミ
3. ヤリ‐マティ・ラトバラ
4. エフゲニー・ノビコフ
5. ミッコ・ヒルボネン
6. アンドレアス・ミケルセン
7. マッズ・オストベルグ
8. ティエリー・ヌービル
9. セバスチャン・オジエ
10. クリス・ミーケ
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集