【国際福祉機器展13】日産、デイズ の昇降シート車などを出品

自動車 ビジネス 企業動向

日産・デイズ アンシャンテ
  • 日産・デイズ アンシャンテ
  • 日産・セレナ チェアキャブ スロープタイプ
日産自動車とオーテックジャパンは、9月18日から20日までの3日間、「東京ビッグサイト」で開催される「第40回 国際福祉機器展H.C.R.2013」に、ライフケアビークル(LV)を5台出展する。

日産自動車グループでは、福祉車両を「ライフケアビークル」と呼称し、個人ユースから施設での利用まで対応する、幅広いラインナップを取り揃えている。

今回は、そのラインナップの中から、『NV350 キャラバン チェアキャブ』『セレナ チェアキャブ スロープタイプ』『セレナ チェアキャブ リフタータイプ』『NV200 バネット チェアキャブ』の4台の車いす移動車に加え、今年6月に発売した軽自動車の昇降シート車『デイズ アンシャンテ』の計5台を出展する。

また、展示ブースでは、10月発売予定の「運転席マイティグリップ」をデイズ アンシャンテに装着して展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集