【フランクフルトモーターショー13】ポルシェ 918スパイダー、性能追求、必然のPHV[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
  • ポルシェ 918スパイダー
ポルシェが、フランクフルトモーターショー13で初公開した『918スパイダー』の量産モデル。

918スパイダーは、プラグインハイブリッド(PHV)システムを搭載したスーパーカー。レーシングカーの『RSスパイダー』譲りのV型8気筒ガソリンエンジンは、排気量が4.6リットルで、最大出力は608ps/8700rpmを発生する。

このV8エンジンに2個のモーターを組み合わせ、モーターの最大出力は、フロントが130ps、リアが156ps。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は、887psとなる。トランスミッションは7速PDK。0-100km/h加速2.8秒、最高速345km/hのパフォーマンスを実現している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集