JR東日本、サザンのコンサートに合わせ利府線増発…9月22日

鉄道 エンタメ・イベント

利府駅で発車を待つ普通列車。サザンオールスターズのコンサートが開催される9月22日は臨時列車が運転されるほか、定期列車も車両も増結が行われる。
  • 利府駅で発車を待つ普通列車。サザンオールスターズのコンサートが開催される9月22日は臨時列車が運転されるほか、定期列車も車両も増結が行われる。
JR東日本仙台支社は、宮城県総合運動公園宮城スタジアム(宮城県利府町)で開催されるサザンオールスターズのコンサートに合わせ、9月22日に仙台駅と東北本線利府支線(利府線)の利府駅を結ぶ臨時列車を運転する。定期列車の増結も実施する。

当日運転される臨時列車は、下り利府行きが5本、上り利府発が9本。下りは仙台発14~15時台に設定され、上りは利府発14~15・20~23時台に運転される。一部の列車は岩切発着の定期列車の運転区間を利府駅まで拡大する形となる。下りは全て6両編成で、上りは7本が6両編成、2本が4両編成となる。なお、上りのうち20~23時台の臨時列車は新利府駅に停車しない。

定期列車も車両の増結を実施。下り仙台発10~22時台と上り利府発10~23時台は、全ての列車が4両編成または6両編成になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集