【株価】スズキが大幅反発…8月の軽販売台数で2年9カ月ぶりの首位

自動車 ビジネス 株価

スズキ 鈴木修会長兼社長とワゴンR
  • スズキ 鈴木修会長兼社長とワゴンR
全体相場は続伸。

欧州株高、為替円安を好感し、輸出関連株に買いが先行。後場入り後は全面高商状となり、引けにかけて上げ幅を拡大した。

平均株価は前週末比405円52銭高の1万3978円44銭と大幅続伸。

自動車株は軒並み高。

トヨタ自動車が200円高の6200円と大幅続伸。

日産自動車が31円高の1012円と続伸し、8月27日以来の1000円台回復。

ホンダが85円高の3655円と続伸。

スズキが74円高の2177円と大幅反発。8月の軽自動車の販売台数で、同社は前年同月比1.4%増の4万4369台と2年9カ月ぶりに首位に浮上している。

三菱自動車が77円高の1077円と急反発し、ダイハツ工業が43円高の1861円と反発。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集