流鉄、「新型車両の回送」に伴いダイヤ変更…9月9日

鉄道 企業動向

馬橋(千葉県松戸市)~流山(流山市)間5.7kmの流山線を運営している流鉄は、9月9日に限り一部の列車の運転時刻を変更する。

運転時刻を変更するのは、馬橋11時15分発の流山行きと流山11時15分発の馬橋行き、馬橋13時35分発の流山行き、流山13時35分発の馬橋行きの上下4本。両駅を11時15分に発車する列車は各駅4分遅れで運転され、13時35分に発車する列車は7分遅れでの運転となる。

同社によると、今回のダイヤ変更は「新型車両回送のため」としており、西武鉄道から購入した中古車両の新101系2両編成1本が導入されるものと見られる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集