メルセデスベンツ C63 AMG にチューニングモデル エディション507 追加…最高出力507ps

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ・C63 AMG エディション507
  • メルセデスベンツ・C63 AMG エディション507
メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ『C63 AMG』に専用チューニングを施しパフォーマンスを向上させた『C63 AMGエディション507』(セダン/ステーションワゴン/クーペ)を追加し、8月1日より販売を開始する。

エディション507は、AMG独自開発の6.3リッターV8エンジンを搭載。SLS AMGのエンジン開発から生まれた鍛造ピストンやコンロッド、軽量クランクシャフトの採用に加えて、熟練のマイスターによる専用チューニングを施すことにより、最高出力507ps(ベースモデル比+50ps)、最大トルク610Nm(ベースモデル比+10Nm)を実現。さらに、0-100km/h加速ではベースモデル比マイナス0.2秒の4.3秒を達成している。

また、フロントおよびリアのブレーキディスクの大径化により制動力とペダル操作に対する応答性を高めた専用設計のAMG強化ブレーキシステムを採用。専用装備のAMGレッドブレーキキャリパーがアクセントとなっている。

エクステリアは、専用デザインの19インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)、フロントグリルのフレーム部分、LEDドライビングライトをマットブラック仕上げとし、さらにサイドにはマットブラックの専用デカールを施している。一方、ボンネットのエアアウトレット、トランクリッドスポイラーリップはハイグロスブラック仕上げとし、ドアミラーハウジングもブラックとすることで、エクステリアを精悍に引き締めている。

インテリアは、レースタイマー機能を備えたAMGメーターパネルにレッドラインでアクセントが加えられ、専用AMGパフォーマンスステアリング、AMGアファルターバッハエンブレムがあしらわれた専用シルバーシフトノブを備える。また、AMGスポーツシートの素材にはdesignoナッパレザーのほか、designoナッパレザー/DINAMICAを選ぶことができる。

さらに、Edition 507専用オプションとして「AMGトラックパッケージ」を設定。AMGパフォーマンスサスペンション、リミテッド・スリップ・デフに加え、エンジン出力/トルク、Gセンサー、ラップタイムなどをCOMANDディスプレイに表示するAMGパフォーマンスメディアを提供する。

価格は1210万円から1230万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集