楽天、EV向け充放電設備の販売に参入

エコカー EV
楽天は、太陽光発電システム販売サービスを展開する楽天ソーラーを通じて、ニチコン製電気自動車用充放電設備「EVパワーステーション」の取り扱いを7月23日から開始した。

EV用充放電設備の販売主体と施工は、日本エコシステムに委託する。

EV用充電設備は日産『リーフ』を始めとする電気自動車(EV)と住宅との間を結び、相互の充放電を可能とするV2H(ビークル・トゥ・ホーム)システムを構築する。これにより家庭の電源からEVへ充電するのに加え、EV内の大容量バッテリーに電気料金の安い深夜に充電し、昼の時間帯に家庭で利用することで、家庭の電気料金を節約する。

また、電力消費のピーク抑制に貢献するため、電力需給のひっ迫時にピーク電力を抑制する取り組みであるデマンドレスポンス用途に活用することも可能。

今回のEV用充放電設備の販売開始を機に、一般家庭向けデマンドレスポンスサービスを展開する。

EVパワーステーションの本体価格は50万4000円で基本工事費が6万3000円。これには国の補助金を活用することができる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日本エコシステム、EVパワーステーションの販売・施工開始…日産リーフ から電力供給 画像 日本エコシステム、EVパワーステーションの販売・施工開始…日産リーフ から電力供給
  • ルノー日産、EVの世界累計販売が10万台…2年半で達成 画像 ルノー日産、EVの世界累計販売が10万台…2年半で達成
  • 日産、リーフ認定中古車制度を開始…5年10万kmまでのバッテリー容量保証 画像 日産、リーフ認定中古車制度を開始…5年10万kmまでのバッテリー容量保証
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース