【オートサービスショー13】88社・4団体が参加して開幕

自動車 ビジネス 国内マーケット

オートサービスショー13
  • オートサービスショー13
  • オートサービスショー13
  • オートサービスショー13
  • オートサービスショー13
  • ツールプラネット ブース(オートサービスショー13)
  • ツールプラネット ブース(オートサービスショー13)
  • ツールプラネット ブース(オートサービスショー13)
  • ツールプラネット ブース(オートサービスショー13)
今回で33回目となる自動車整備関連の展示会であるオートサービスショーが、東京都江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開幕。7月7日まで開催される。

オートサービスショーは一般社団法人日本自動車機械工具協会が主催。国土交通省、経済産業省、一般社団法人日本自動車機械器具工業会、一般社団法人日本自動車整備振興会連合会が後援している。

今回のショーは東5・東6ホールおよび屋外を使って開催され、91社・団体が参加した。自動車の電子化が進むなか、各種のスキャンツール必要性などが重視されることもあって、汎用スキャンツールをはじめとした電子計測器などが多く展示された。

また、オートサービスショーは実演展示を重視したショーでもあるため、各ブースではそれぞれ趣向を凝らした実演を行い、来場者が足を止め見入る姿も多く見受けられた。5日と6日には各種セミナーも開催される。
《諸星陽一》

編集部おすすめのニュース

特集