【WRC 第7戦】マルコルム・ウィルソン、ティエリーにさらなる期待

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ティエリー・ヌービル
  • ティエリー・ヌービル
  • ティエリー・ヌービル
  • ティエリー・ヌービル
  • フォード・フィエスタRS(ティエリー・ヌービル)
  • フォード・フィエスタRS(ティエリー・ヌービル)
  • フォード・フィエスタRS(ティエリー・ヌービル)
WRCは6月26日、ラリーイタリアで印象的なパフォーマンスを見せたティエリー・ヌービルに、カタール・ワールドラリーチームの管理者であるマルコルム・ウィルソンが、更なる期待を寄せるコメントを発表した。

25才のヌービルは彼のフォード・フィエスタRSSをラリーイタリアで2位に導き、彼のワールドラリーチャンピオンシップと、カタール・ワールドラリーチームでの最高の結果を得た。

このベルギー人ドライバーはパワーステージでも2位となって追加の2ポイントを加え、ドライバーズ・チャンピオンシップの順位で3位に上がった。

「彼はサルディニアで多くのことを証明したと思う。ティエリーの2位は、彼がフィエスタのハンドルの後ろでどれだけ自信を持てたかを証明しているし、私は我々がシーズンの後半に向かう時に、彼からさらなるものがもたらされることを信じている」とウィルソンは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集