メルセデスベンツ、中国販売責任者をアウディからヘッドハンティング

自動車 ビジネス

メルセデスベンツの中国販売担当責任者に指名されたBernhard Auer氏
  • メルセデスベンツの中国販売担当責任者に指名されたBernhard Auer氏
ドイツの自動車大手、ダイムラーは6月18日、メルセデスベンツの中国販売担当責任者に、Bernhard Auer氏を起用すると発表した。

Bernhard Auer氏は、現在47歳。アウディの中国と香港の販売のトップを務めてきた人物だ。中国での営業活動に関して、豊富なノウハウを持つことから、メルセデスベンツがライバル社からヘッドハンティングした形。

Bernhard Auer氏は、ダイムラーに新設されたメルセデスベンツの「セールスマネージメントチャイナ」の責任者に就任。ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車部門のMatthias Luehrs副社長に、報告を行う体制を取る。

2012年のメルセデスベンツの中国新車販売(香港を含む)は、19万6211台。前年比は1.5%増と堅調だった。

メルセデスベンツは2013年、中国に積極的な新車投入と、ディーラーネットワークの大幅拡充を実施。Bernhard Auer氏の下で、さらなる販売上乗せを目指す。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集