鈴鹿サーキット、次世代エネルギーカーイベントを開催…8月2日~4日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

鈴鹿サーキットは、「ソーラーカーレース鈴鹿」を8月2日・3日に、電気自動車による「Ene-1GP SUZUKA」を8月4日に開催する。

ソーラーカーレース鈴鹿は、1992年の開始以来、今年で22回目を迎える歴史あるレース。2013年は、学校、団体を中心に63チームが参加。5クラスに分かれ、5時間耐久(3クラス)と4時間耐久(2クラス)の2つのレースを行い、国際レーシングコースを舞台にそれぞれのクラスで優勝を競う。

Ene-1GP SUZUKAは、充電式単3電池40本を動力源とする「KV40チャレンジ」と、オリジナルのコンバートEV車両または市販電気自動車で参加できる「EVパフォーマンスチャレンジ」を実施。KV-40チャレンジは、鈴鹿サーキットフルコース1周のタイムアタックを3回行い、走行距離と走行タイムを競う。EVパフォーマンスチャレンジは、走行タイムを競う0-S字タイムアタックと、60分走行の耐久競技の総合ポイントで順位を決める。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集