ガーミン、スマホ連携が可能なGPSサイコン2機種を発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
  • ガーミン・GPSサイクルコンピュータ「Edge810J」「Edge510J」
米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、スマートフォンとの連携が可能なGPSサイクルコンピュータ「Edge810J」と「Edge510J」を6月29日に発売する。

ガーミン「Edgeシリーズ」は、ツール・ド・フランスを含め世界中のレースで活躍する、プロ・ロードサイクリングチーム「Team GARMIN-SHARP」の選手達との研究開発で生み出されたモデル。

新モデルでは、大幅なユーザーインタースの見直しのほか、スマートフォンとの連携機能を実装。スマートフォンとBluetooth SMARTで接続し、無料アプリ「ガーミン コネクト モバイル」から操作を行う。

「ガーミン コネクト モバイル」では、ウェブに表示された地図上に走行場所をリアルタイムに公開できるほか、その日の走行履歴(アクティビティ)をスマートフォン経由で即座にアップロードし、FacebookやTwitterを通じて公開することができる。

価格はEdge810Jが7万2800円、Edge510Jが4万4800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集