英トヨタ、工場の生産現場をTwitterで配信

自動車 テクノロジー ネット

Twitterを通じて、英国工場で新型車が組み立てられる様子を配信するサービスを開始した英国トヨタ
  • Twitterを通じて、英国工場で新型車が組み立てられる様子を配信するサービスを開始した英国トヨタ
トヨタ自動車の英国法人、英国トヨタは6月13日、Twitterを通じて、英国工場で新型車が組み立てられる様子を配信するサービスを開始した。

この新サービスは、英国ダービーシャーにあるTMUK(トヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK)のバーナストン工場で開始したもの。同工場では、『アベンシス』や『オーリス』を組み立てている。

英国トヨタは、Twitterアカウントの「@ToyotaFactory」を立ち上げ。バーナストン工場で組み立てられる新型オーリスの生産現場を、Twitterで配信する取り組みを開始した。

その目的は、日本から世界へと広がったトヨタの生産方式の高いクオリティを伝えるため。今後、英国工場だけで組み立てられる新型『オーリスハイブリッド』の生産工程の配信も予定。フォロワーから寄せられた質問にも回答していく方針。

英国トヨタのソーシャルメディア担当、スコット・ブラウンリー氏は、「このプロジェクトでは工場の内部を公開。トヨタ生産方式のクオリティをお見せできる」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集