オートバックス、EV充電スタンドを年度内に100店舗設置

エコカー EV

オートバックスセブンは、電気自動車用充電スタンドの設置場所を全国のオートバックスグループ店舗に拡大することを決定し、2013年度内に100店舗を目標に順次設置を進めると発表した。

同社は、EVやPHVを所有するドライバーの利便性を高めるとともに、交通インフラの充実に寄与するため、2010年2月よりスーパーオートバックス東京ベイ東雲(東京都江東区)、スーパーオートバックス布施高井田(大阪府東大阪市)に充電スタンドを設置し、その後、大都市圏を中心にオートバックス・スーパーオートバックスの16店舗へ充電スタンドを実験的に設置してきた。

今回、ユーザーニーズの高まりを受け、充電スタンドの設置を全国のオートバックスグループ店舗に拡大することを決定。充電スタンドが設置される店舗では、買い物中に補充充電が可能となり、電池切れの心配を緩和することができる。

設置する充電スタンドは、パナソニック製の普通充電スタンド「ELSEEV DNE3000」を採用し、オートバックスグループのイメージカラーであるオレンジ色のカラーリングを施したオリジナル仕様の充電スタンドを設置する。また、店舗周辺地域におけるEV・PHVの普及状況等を踏まえ、一部の店舗では急速充電スタンドの設置も検討していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集