【夏休み】リニア・鉄道館、夏休みに合わせ各種イベント開催…運転台の特別公開など

鉄道 企業動向

リニア・鉄道館で開催された昨年のイベントの様子。
  • リニア・鉄道館で開催された昨年のイベントの様子。
  • 普段は公開されていないC57形蒸気機関車の運転台を特別公開する。
  • 普段は公開されていない100系新幹線の運転台が特別公開される(写真は0系運転台)。
JR東海が運営している博物館「リニア・鉄道館」は、「知れば知るほど、おもしろい!」をテーマにした各種イベントを7月10日から9月2日まで開催する。この期間中は7月16日を除き毎日開館する。

小学生以下の子供を対象に、東海道新幹線の「安全・高速・快適」を支える仕組みについて館内の展示物をヒントに学ぶことができるクイズラリー「新幹線をもっと知ろう!」や、100系新幹線とC57形蒸気機関車の運転台の特別公開を行う。

また、新幹線の設備保守の技術についてスタッフが解説する館内ガイドツアー「新幹線の安全の秘密を探ろう!」も実施。ガイドツアーの最後には、普段は公開していない922形新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)の測定機器室内に案内する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集