JR東日本など、訪日外国人向けの富士山観光フリー切符発売…7月1日から

鉄道 企業動向

JR東日本と富士急行、富士急山梨バスは、外国人限定のフリー切符「Mt.Fuji Round Trip Ticket」を期間限定で発売すると発表した。世界文化遺産登録に向けて富士山の人気が高まっていることから、訪日観光客向けの割引切符を発売して富士山観光を促進する。

自由に乗り降りできるフリーエリアは、富士急行線大月~河口湖間と富士登山バスの富士山駅・河口湖駅~富士山五合目間。これに東京都区内~大月間のJR線往復切符が付く。

往復区間のJR線では特急・快速・普通列車の普通車指定席が、フリーエリアの富士急行線ではフジサン特急(自由席)と快速・普通列車がそれぞれ利用できる。ただしフジサン特急の展望車は着席整理券、快速「富士登山電車」を利用する場合は着席券が別に必要となる。

有効期間は2日間で、発売額は大人5500円、子供2750円。新宿~富士山五合目間を通常の切符で往復すると、特急列車を利用する場合は約9000~1万円、特急を利用しない場合は6780円となるため、最大でほぼ半額、最低でも1000円以上の割引となる。

発売期間は7月1日~10月30日、利用期間は7月1日~10月31日。日本以外のパスポートを所持する外国籍の人のみ、JR東日本の外国人旅行センター「JR EAST Travel Service Center」などで購入できる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集