JR東日本、運行情報をプッシュ通知するスマホアプリ提供…6月17日から

鉄道 テクノロジー

専用アプリをインストールすると、運行情報がプッシュ通知で画面に表示される。
  • 専用アプリをインストールすると、運行情報がプッシュ通知で画面に表示される。
  • 最新の運行情報はプッシュ通知のほか、一覧で確認することもできる。
JR東日本は6月11日、スマートフォン向けの運行情報プッシュ通知サービスを始めると発表した。2012年10月策定のグループ経営構想で掲げた、輸送品質とサービス品質向上の一環。

専用のアプリをインストールすると、JR東日本の在来線と新幹線の運行情報がプッシュ通知で配信される。プッシュ通知機能では、受信したい路線(10路線まで)や曜日、時間帯(4時台から翌日1時以降まで)を選択することができる。

また、最新の運行情報を一覧で確認できるほか、普段よく利用する路線を「My路線」として設定することで、必要な情報をより早く確認することもできる。

アプリの動作環境はiOS 5以上、またはAndroid OS 2.3以上。6月17日13時からサービスを開始するが、iPhoneは開始日時が遅れる場合があるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集