VW ザ・ビートル カブリオレ、米国オープンカー市場を制す…1-5月に6500台

自動車 ビジネス 海外マーケット

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ
オープンカーの主力マーケット、米国。その米国で2013年1-5月、最も売れたオープンカーに、フォルクスワーゲンの『ザ・ビートル』が君臨したことが分かった。

これは、フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカが明らかにしたもの。2013年1-5月、フォルクスワーゲン『ザ・ビートル カブリオレ』は、米国でおよそ6500台を販売。米国のオープンカーの販売実績において、第1位になったという。

2位は、GMのシボレー『カマロ コンバーチブル』で、およそ5500台。ザ・ビートルカブリオレは2位に1000台の差をつけた計算。3位は、クライスラーグループのクライスラー『200』で、5400台だった。

とくに5月、ザ・ビートル カブリオレの米国販売は好調。5月は2000台以上を登録した。2位のシボレー カマロ コンバーチブルはおよそ1000台だったから、2倍以上の売り上げ。

フォルクスワーゲンオブアメリカは、「オープンカーに最適なシーズンであること。また、新たなCMの効果もあったのでは」と、販売好調の理由を分析している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集