メルセデスベンツ 新型Eクラス、内装の質をさらに向上[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
  • メルセデスベンツ・E 400 HYBRID、内装
メルセデスベンツ日本は5月14日、フェースリフトされた『Eクラス』の発売を開始した。

インテリアでは、パワーシートスイッチやエアアウトレット、インテリアトリム、ステアリングなど随所にシャドウシルバーのインサートを配している。さらに、アナログクロックをダッシュボード中央に装着した上、燃料系/水温系をメーターパネル左側に移動された。

『E 250 AVANTGARDE』の価格は、655万円だで、『E 400 HYBRID AVANTGARDE』の価格は890万円だ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集