【F1 カナダGP】決勝、ベッテルが別次元の走りで圧勝

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

優勝のベッテル(F1 カナダGP)
  • 優勝のベッテル(F1 カナダGP)
  • 優勝のベッテル(F1 カナダGP)
  • 優勝のベッテル(F1 カナダGP)
カナダGPはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が圧勝。ベッテルのタイトルリードは36ポイントに広がった。この日のレースで、ベッテルだけはスタート時点から別次元の存在で、レース終了までに彼は6位以下の全員を周回遅れとしてしまった。

今回の優勝はレッドブルのカナダGP初勝利となったが、その一方でグリッド6位から2位表彰台にまで這い上がったのは、フェラーリのフェルナンド・アロンソだった。レース終盤、3番手を走っていたアロンソは2番手ハミルトンとのバトルの末、63周目のサイドバイサイドを経てついにアロンソが前を取った。この後もハミルトンはDRSの射程内で追従し、次のラップで反撃を試みたが及ばなかった。

予選のヒーロー、ウィリアムズのバルテリ・ボッタスは3位スタートという好グリッドを生かせず14位フィニッシュ。ウィリアムズの今季連続ノーポイント記録に1戦が付け加えられた格好だ。 

1. ベッテル(レッドブル) 1:32'9.143
2. アロンソ(フェラーリ) +14.408
3. ハミルトン(メルセデスAMG) +15.942
4. ウェーバー(レッドブル)+25.731
5. ロズベルグ(メルセデスAMG) +1'9.725
6. ベルニュ(トーロロッソ) 1lap
7. ディレスタ(フォースインディア) 1lap
8. マッサ(フェラーリ) 1lap
9. ライコネン(ロータス) 1lap
10. スーティル(フォースインディア) 1lap

11. ペレス(マクラーレン) 1lap
12. バトン(マクラーレン) 1lap
13. グロージャン(ロータス) 1lap
14. ボッタス(ウィリアムズ) 1lap
15. リチャルド(トーロロッソ) 2lap
16. マルドナド(ウィリアムズ) 2lap
17. ビアンキ(マルシャ) 2lap
18. ピック(ケータハム) 2lap
19. チルトン(マルシャ) 3lap
20. グティエレス(ザウバー) 7lap

ファステストラップ:ウェーバー 1'16.182

DNF
ヒュルケンベルク(ザウバー) 45周目
ヴァンデルガルデ(ケータハム) 43周目
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集