【JNCC 第4戦】屈指の難コース、気力と体力の限界に挑む[写真蔵]

モーターサイクル エンタメ・イベント

JNCC第4戦の舞台となった爺ヶ岳は、「ガレクライム」に代表される困難なセクションと山深いコースが特徴だ。

スピードを出すだけのライダーは、この爺ヶ岳の難セクションに心を折られ、マシンを傷めてしまう。本当にタフでクレバーなライダーだけが、この爺ヶ岳を勝ち抜くことができるJNCCの中でも特に「試されるコース」である。

今回のレースは、常勝鈴木健二・渡辺学コンビが脱落するという波乱の展開。出口隼飛の初優勝となった。レースの模様を写真でお届けする。
《稲垣 正倫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集