MINI クロスオーバー&ペースマン、欧州向けクーパーに4WD…オール4 拡大展開

自動車 ニューモデル 新型車

MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)クーパー オール4
BMWグループのMINIは6月3日、欧州向けのMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)とMINI『ペースマン』の「クーパー」グレードに、4WDを設定すると発表した。

MINIの4WDシステム、「オール4」は、これまで上級グレードの「クーパーS」と「ジョンクーパーワークス」(JCW)、ディーゼルの「クーパーSD」、「クーパーD」との組み合わせのみ。これをガソリン中級グレードのクーパーにも、拡大展開する。

クーパーグレードは、MINIクロスオーバー、MINIペースマンともに、1.6リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は122ps、最大トルクは16.3(MT)/19.4(AT)kgmを引き出す。

オール4仕様のクーパーのパフォーマンスは、MINIクロスオーバーが0-100km/h加速11.9(MT)/11.7(AT)秒、最高速184(MT)/182(AT)km/h。

MINIペースマンは、0-100km/h加速11.8(MT)/11.6(AT)秒。最高速185(MT)/183(AT)km/hと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集