BMW X5 新型、ディーゼルが進化…燃費は16%向上

自動車 ニューモデル 新型車

新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
  • 新型BMW X5 のxドライブ30dグレード
ドイツの高級車メーカー、BMWが5月30日に発表した新型『X5』。ディーゼルエンジン搭載車も、大きな進化を遂げている。

現行X5には、日本市場で、「xドライブ35dブルーパフォーマンス」というディーゼルグレードを設定。事実上、この後継グレードと呼べる「xドライブ30d」が、欧州では用意された。

新型X5のxドライブ30dグレードには、パフォーマンスと燃費の高バランスを追求するべく、改良された直噴3.0リットル直列6気筒ターボディーゼルを搭載。最大出力は258ps/4000rpm、最大トルクは57.1kgm/1500-3000rpmと、従来比で13ps、2kgmパワフルに。

0-100km/h加速は6.9秒と、従来比で0.7秒短縮。最高速は230km/h。欧州複合モード燃費は16.13km/リットルと、従来比で16%向上。CO2排出量は162-164g/kmで、最大31g/km減らした。排出ガス性能はユーロ6を満たす。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集