日本精工、ベアリングの価格カルテルによる課徴金納付命令で審判請求

自動車 ビジネス 企業動向
日本精工は、ベアリングの取引で価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会から課徴金納付命令を受けたことについて5月29日付けで審判請求を行った。

公取は日本精工、NTN、ジェイテクト、不二越のベアリング大手4社が価格カルテルを結んでいたと認定、独占禁止法に基づく排除措置命令、課徴金納付命令を出した。

日本精工は命令の内容を精査・確認した上で、対応を検討した結果、課徴金納付命令については審判を請求した。

排除措置命令については、外部専門家などの助言を踏まえて、これを受け入れることにした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 小糸製作所、公取からの課徴金納付命令で審判を請求、「承服できない」 画像 小糸製作所、公取からの課徴金納付命令で審判を請求、「承服できない」
  • 東京地裁、自動車検査機器の入札談合事件で不正利得の全額返還判決 画像 東京地裁、自動車検査機器の入札談合事件で不正利得の全額返還判決
  • 公取、ベアリング大手3社に価格カルテルで課徴金134億円 画像 公取、ベアリング大手3社に価格カルテルで課徴金134億円

特集