京阪電鉄、発車メロディコレクションの販売を再開

鉄道 企業動向
京阪電気鉄道は、京阪電車の発車メロディを収録したCD「京阪電車・発車メロディコレクション2013」を5月11日から発売すると発表した。

同社では、フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボード向谷実氏に制作を依頼、駅ごとに異なる発車メロディを、2007年6月から京阪線内の17駅で使用している。

発車メロディは特急と特急以外と上り・下りで異なる4パターンがあり、パターンごとにメロディをつなげると1つの曲になるように設計されている。

メロディは2008年に各駅の発車メロディをつなげたフルバージョンのほか、京阪電車の施設で使用されている向谷氏作の各種音源などを収録したCDを発売したが、現在は生産を終了している。

今回発売するコレクションは2008年に発売したCDに、新たに初代特急発車メロディをアレンジした新曲「YOU GO!」と、前回未収録の発車音(3秒)2種の音源を加えた。

また、4月27、28日に幕張メッセで開催される動画サービス「ニコニコ動画」のイベント「ニコニコ超会議2」の超鉄道エリアでコレクションを先行販売する。5月3日に浜大津特設会場でも先行販売する。

価格は2000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集