代官山に"ピンクのクラウン"10台が集結…テリー伊藤氏らがPR

自動車 ニューモデル 新型車

代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
  • 代官山に
3月19日、東京・代官山に10台の"ピンクのクラウン"が集結した。また、会場にはテリー伊藤氏や竹中直人氏など、「ピンククラウンが似合う、愛されオヤジ10人」に選定された10名の著名人も集まった。

これは、新型『クラウン』PRイベントの一環として開催されたもの。"ピンクのクラウン"は、2012年12月の同社発表会場に突如登場し、これまでのクラウンのイメージを覆すものとして、CMや箱根駅伝にも登場するなど大きな話題を呼んでいた。

イベントでは、アナウンサーの西尾由佳理氏司会のもと、石田衣良氏、落合務氏、桐島ローランド氏、齋藤孝氏、宍戸錠氏、竹中直人氏、テリー伊藤氏、パンツェッタ・ジローラモ氏、平尾誠二氏、箭内道彦氏の10名の"愛されオヤジ"がトークを繰り広げた。

その後、それぞれが"ピンクのクラウン"に乗車し、渋谷の街を実際に走行しPRした。

当初デモカーとして3台のみ用意されていた"ピンクのクラウン"はその後、各地域のディーラー展示用に50台あまりが生産され、現在は55台あるという。トヨタは"ピンクのクラウン"の市販について、「2013年冬をめどに検討中」としている。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集