レンジローバーに新開発の3リッターV6エンジンを追加設定

自動車 ビジネス 企業動向
ランドローバー・レンジローバー
  • ランドローバー・レンジローバー
  • ランドローバー・レンジローバー
ジャガーランドローバーは、3リッターV6スーパーチャージド・ガソリンエンジンを、新型『レンジローバー』の全モデルに新たに設定すると発表した。

新型V6エンジンは、5リッターV8エンジン同様、燃料直接噴射、可変バルブタイミング、アルミニウム構造を採用。V8エンジンに匹敵する最大出力340ps、最大トルク450Nmを発生する。

滑らかでレスポンスに優れた8速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせにより、時速100kmまで7.4秒という加速性能を発揮。高効率のダウンサイジング設計により環境性能も向上、 CO2排出量は254g/kmと、5リッターV8自然吸気エンジンに比べて15%の低減化を実現する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース