壮大な満月が作るシルエット

宇宙 エンタメ・イベント
満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット
  • 満月の中のシルエット

1月30日、NASAはニュージーランドで壮大な満月が地平線から昇ってくる様子を撮影したビデオを「今日の天文学画像」の中で紹介した。

この画面いっぱいに広がる満月の映像は1月28日にニュージーランドのウェリントンにあるマウント・ビクトリア展望台で、勤勉な天文写真家が2キロメートル離れた距離から展望台の向こうに毎夜のデビューを飾る満月に焦点を合わせて撮影したものである。そして、このビデオは完全に無編集で、シングル・ショットによるリアルタイムのシーケンスで撮影されている。

月が昇る様子を観察するのは、夜の半分の時間であるとは言え、毎日起こることなのでそれほど難しくはない。それぞれの日に月が昇る時間は前日の50分後になり、特に満月はいつも太陽が沈むと共に昇ってくる。

《河村兵衛》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集