1月のマツダ米国販売、11.2%減…4か月ぶりのマイナス

自動車 ビジネス 海外マーケット
マツダ5(プレマシー)
  • マツダ5(プレマシー)
  • マツダ CX-5 (米国仕様)
  • マツダCX-9 の2013年モデル
  • マツダMX-5ミアータ(日本名:ロードスター)
マツダの米国法人、北米マツダは2月1日、1月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万1319台。前年同月比は11.2%減と、4か月ぶりに前年実績を下回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)が、8074台を販売。前年同月比は12.2%減と、6か月ぶりに前年実績を割り込む。1月末に新型が発売されたばかりの『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)も、56.4%減の2147台。『マツダ2』(日本名:『デミオ』)も、49.1%減の1543台とマイナスに転じる。

そんな中、健闘を見せたのは『マツダ5』(日本名:『プレマシー』)。1月としては過去最高の1880台を売り上げ、前年同月比は61.2%増と大きく伸びた。

ライトトラック(ピックアップトラックやSUV)系では、新型SUVの『CX-5』が5244台と、引き続き人気。大幅改良モデルを投入した『CX-9』も、1月の新記録となる2116台を販売。前年同月比は1.4%増とプラスに転じる。

スポーツカーでは、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』)が315台を販売。前年同月比は2.9%増と、5か月連続で前年実績を上回った。

北米マツダは、「1月の新型アテンザの販売台数は666台」と説明。2月からの同車の本格販売に期待を寄せている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ アテンザ 新型、F1オーストラリアGPの前座レースに参戦へ 画像 マツダ アテンザ 新型、F1オーストラリアGPの前座レースに参戦へ
  • 1月のホンダ米国新車販売、12.8%増…アコード 新型は75%の大幅増 画像 1月のホンダ米国新車販売、12.8%増…アコード 新型は75%の大幅増
  • WCOTY、第二次選考10台発表…マツダから2台選出 画像 WCOTY、第二次選考10台発表…マツダから2台選出
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース