JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表

鉄道 企業動向

JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表
  • JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表
  • JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表
  • JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表
  • JR東日本グループ、東北・新潟エリアの生活サービス事業再編を発表
  • JR東日本webサイト
  • JR東日本E2系(参考画像)
JR東日本グループは、地域に密着した生活サービス事業の展開を目的に、東北・新潟エリア内の駅構内の土産店、飲食店等を各エリアに拠点を置くグループ会社に集約する事業再編を行なうと発表した。

対象エリアは、仙台支社、盛岡支社、秋田支社、新潟支社。各エリアのJR東日本リテールネットと日本レストランエンタプライズの事業の一部は分割され、東北総合サービス(仙台支社)、ジャスター(盛岡支社)、アトリス(秋田支社)、トッキー(新潟支社)へと吸収される。再編期日 は4 月 1 日(一部 2014 年 4 月 1 日)。

また、JR東日本グループは、今後も駅を中心とした地域の魅力向上や地域産業の活性化等によって、地域社会の発展に努めていくとしている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集