ことりっぷ、新刊「伊豆さんぽ」2月5日発売…スローなおさんぽ旅を提案

モータースポーツ/エンタメ 出版物

昭文社は、女性向けガイドブックシリーズ『ことりっぷ』の新たなラインナップとして、伊豆急行、東急電鉄の協力のもと、伊豆半島・東海岸エリアのスローなおさんぽ旅を案内する『ことりっぷ 伊豆さんぽ』を2月5日より発売する。

また、同書の一部抜粋版で、東伊豆エリアの花名所を案内した小冊子『ことりっぷ 電車で行く伊豆の花さんぽ』を作成。伊豆急行と東急電鉄は、伊豆急行線の主な駅や東伊豆エリア内主要観光スポットなどに無料配布する。

さらに、ことりっぷ 伊豆さんぽの電子書籍アプリも同日より展開、同社電子ブックアプリ「ことりっぷアプリ」内ブックストアにて、提供を開始する。

「河津の桜」「稲取の雛のつるし飾り」など、春をいち早く感じることができる東伊豆エリアは、首都圏から気軽に行ける、これからの時期に絶好のおでかけエリア。そこで、同エリアへのアクセスの中心となる伊豆急行と、旅好きの女性向けガイドブック「ことりっぷ」がコラボレーション。紹介するスポットは現地を良く知る伊豆急行スタッフの協力も得て、ことりっぷ編集部が厳選して紹介。コラボレーションならではの内容で、伊豆の電車旅という新たな旅を案内する。

価格は書籍版が840円、アプリが800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集