JR西日本、JR西日本レンタカー&リース、タイムズ24がカーシェアリング事業で提携

自動車 ビジネス 企業動向

JR西日本とJR西日本レンタカー&リース、タイムズ24は1月28日、カーシェアリング事業での提携を発表した。

提携の基本合意内容は、カーシェアリング事業の普及を通じて鉄道の利便性向上と利用の促進、環境負荷軽減型交通の充実を目的としたもの。そのために、3社協業でカーシェアリング事業を推進する。

提携内容は、JR西日本と、JR西日本グループ会社が提供するスペースにおいて、タイムズ24が運営主体となりカーシェアリングを運営するもの。JR西日本レンタカー&リースは、スペースの管理と車両メンテナンスを行う。

事業開始は、2013年春を目指すと説明している。今後、3社間で展開エリアについて協議を進めると同時に、カーシェアリングと鉄道を組み合わせた商品展開など、利用者の利便性を高めるサービス提供について検討していくとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集