JR東日本、ホームページ上で新幹線以外の運休情報も提供開始

鉄道 企業動向

JR東日本は、寝台特急列車、特急列車、急行列車の運休情報について、自社のホームページ上で2013年2月1日から提供することを発表した。

JR東日本はこれまでも自社のホームページにて新幹線の運休情報を提供していたが、特急列車等の運休情報についても多くの要望が寄せられていたとのこと。

対象はJR東日本エリア内で運休が生じた寝台特急列車、特急列車、急行列車(臨時列車を含む)。他社のエリアと直通運転する列車も、JR東日本エリア内に影響がある場合は情報が表示される。

アクセスはJR東日本ホームページ内の「列車運行情報サービス」から。毎日4時から翌2時までの間、運休情報が表示・更新される。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集