【ジュネーブモーターショー13】ロールスロイスの新型車、レイス…クーペボディが明らかに

自動車 ニューモデル モーターショー

ロールスロイスの新型車、レイスの予告画像
  • ロールスロイスの新型車、レイスの予告画像
英国の高級車メーカー、ロールスロイスが、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー13でワールドプレミアする新型車、『レイス』(WRAITH)。同車がクーペボディであることが判明した。

これは1月22日、ロールスロイスが公表した画像から明らかになったもの。レイスを真横から捉えたティーザー画像において、レイスが2ドアクーペになる事実を伝えている。

現行ロールスロイスの基本ラインナップは、『ゴースト』と『ファントム』の2種類。レイスはロールスロイスに加わる第3のラインナップ。ゴーストのクーペバージョンの可能性が高い。

ロールスロイスは、「108年の歴史において、最もパワフルなモデルになる」と説明しており、レイスは強力なエンジンを搭載した優雅なクーペとして、登場することになりそうだ。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集