レーシングカーからナンバー付ヒストリックカーまで…Coppa di Suzuka開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

1月20日、鈴鹿サーキットにおいてCoppa di Suzukaが開催された。主催はコッパディ鈴鹿実行委員会。

Coppa diシリーズの第1戦、Coppa di Suzukaが今年も鈴鹿サーキット東コースにて開催された。このイベントは、50周年を迎えた鈴鹿サーキット伝統の開幕戦、ゴールデントロフィーの一齣として、開催されたものだ。

Coppa diシリーズ唯一のサーキットイベントである、Coppa di Suzuka。その参加資格はル・マンやタルガ・フローリオ、セブリング、日本グランプリなどに出場したスポーツカーやレーシングカー、そして主催者が認めたクルマで、今回もスタンゲリーニFJからアルピーヌM64などのレーシングモデルから、フェラーリ365GTB/4、ポルシェ356などのナンバー付ヒストリックカーなど、40台近い多彩な顔ぶれがサーキットを駆け巡った。

次のCoppa diシリーズは4月20日から21日にかけて開催される、Coppa di Koumiである。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集