アウディ、新型R8 の先行予約を開始…7速デュアルクラッチ搭載

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ・R8スパイダー
  • アウディ・R8スパイダー
  • アウディ・R8(モスクワモーターショー12)
アウディ ジャパンは、新型アウディ『R8』の先行予約受付を、1月18日より全国のアウディ R8取扱い正規ディーラーを通じて開始した。

新型R8は、従来の6速Rトロニックに代わり、素早い変速とダイレクトな動力伝達を可能とする新開発の7速Sトロニックデュアルクラッチを搭載。これにより0-100km/h加速タイムは、先代Rトロニック比で0.3秒短縮し、5.2リッタークーペモデルでは3.6秒となるなど、マニュアルトランスミッションをも凌ぐ加速性能と省燃費性能を実現している。

エクステリアでは、新形状のLEDヘッドライトやリヤコンビネーションランプを採用。同時にフロントバンパーやラジエーターグリル、ミラー、ディフューザー、エグゾーストパイプなどの形状を変更したほか、リヤのR8バッジも一新した。

インテリアではセンターコンソールまわりにハイグロスブラックパーツを配したほか、パワーウインドウスイッチなどにはアルミニウム調パーツを採用。シフトパドルも新形状となり、より操作性と質感を高めている。

足回りでは、放熱性に優れたウェーブブレーキディスクを搭載。キャリパーは新しいロゴを配したブラックキャリパーとなっている。

価格は1749万円から2359万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集