GM、オペルを PSA プジョーシトロエン に譲渡か…GM会長は否定

モータースポーツ/エンタメ 出版物

GMがオペルをPSAに譲渡する可能性を伝えた仏『ラ・トリビューン』
  • GMがオペルをPSAに譲渡する可能性を伝えた仏『ラ・トリビューン』
GMの欧州部門、オペル。現在、経営再建中のオペルに関して、GMの提携パートナー、PSAプジョーシトロエンに譲渡されるとの報道があった。

これはフランスの日刊紙、『ラ・トリビューン』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「GMがオペルをPSAに譲渡する方向」と伝えたのだ。

GMとPSAは2012年12月下旬、両社間の車台共有プロジェクトを最終決定。Cセグメントにおいて、オペルのMPVとプジョーのクロスオーバーが車台を共有。Bセグメントでは、両グループが新型MPVを共同開発する。またBセグメントでは、オペルとPSAが次世代環境対応車を共同で開発することで合意している。

この合意から、時間を置かずして飛び出した今回の報道。GMのダン・アカーソン会長兼CEOは、1月14日に米国で開幕したデトロイトモーターショー13において、「オペルを売るつもりはない」と述べ、報道内容を否定している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集