2012年の日産の欧州新車販売、2.7%減の66万台

自動車 ビジネス 海外マーケット

日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)
  • 日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)
  • 日産 ジューク
欧州日産は1月15日、2012年の欧州市場における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は66万5756台。前年比は2.7%減と落ち込んだ。

同社は2011年、欧州で68万3813台を販売。前年比は20%以上の伸びを示した。それから一転、2012年の新車販売が前年実績を割り込んだのは、欧州の信用不安の影響だ。

そんな中、サンダーランド工場のある英国では、前年比10%増と、2桁増を達成。サンダーランド工場の累計生産台数は、2012年に50万台を超えた。成長著しいロシア市場でも、日産は2012年、前年比11%増を記録する。

車種別では、小型SUVの『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)が、前年比0.2%増の25万0578台を販売。欧州日産の全販売台数の約3分の1を占めた。2010年9月に投入された『ジューク』も、前年比13%増と好調だった。

日産の2012年の欧州市場シェアは、前年比0.2ポイント増の3.9%と過去最高。欧州日産のGuillaume Cartier営業担当副社長は、「2012年の結果は顧客の支持が根強いことの証。今後も革新的な新型車の開発を進めていく」とコメントしている。





《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集