アウディ ジャパン、石川遼をブランドアンバサダーに就任

自動車 ビジネス 企業動向

石川僚選手とアウディジャパン社長大喜多寛
  • 石川僚選手とアウディジャパン社長大喜多寛
  • 石川僚選手とアウディジャパン社長大喜多寛
  • 石川僚選手がサインする『R8 GTスパイダー』
  • 石川僚選手と『R8 GTスパイダー』
  • 石川僚選手
  • 石川僚選手
  • アウディ R8 GT スパイダー
  • アウディ R8 GT スパイダー
アウディ・ジャパンは1月4日、男子プロゴルファーの石川僚選手とスポンサー契約を締結、石川選手がアウディのブランドアンバサダーに就任することを発表した。

石川選手は、アウディ・ジャパンが協賛しているゴルフトーナメント「フジサンケイクラシック」において、2009年、2010年と2連覇を果たした上、副賞のアウディ 『A5 カブリオレ』を愛車にしていた。今回の広告塔役を通して石川選手にアウディから『R8シリーズ』の一台が贈呈される予定だ。

21歳の石川選手は、アウディ『R8 GT Spider』のコックピットに乗り込み「シートがF1仕様で気持ちがいいです。メーターが350km/hと書いてありますけど、それを見るだけでわくわくしますね」と語った。そして同車にサインと共に、「革新」との一言を記した。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集