JAL、羽田空港第1ターミナルでオリンピック東京招致の特別ディスプレイを実施

航空 企業動向

ディスプレイイメージ
  • ディスプレイイメージ
  • JAL(参考画像)
JALは、羽田空港第1旅客ターミナルにて、オリンピック・パラリンピックの特別ディスプレイを12月29日より実施する。

同社は、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会と航空輸送旅客サービス分野においてオフィシャルパートナー契約を結んでいる。これまで機体に「招致ロゴ」を塗装した特別機を就航させるなど東京招致の実現に向けて、さまざまな取り組みを行っている。

今回、年末年始の帰省、旅行客に向け、特別ディスプレイで、オリンピック・パラリンピックの東京招致をアピールする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集