【クラリオン NX712】“つながる”機能を強化したスマートアクセス対応ナビ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クラリオン NX712 スマートフォン連携のSmartAccess。カージェットとiPhone連携の2つのメニューに分かれる
  • クラリオン NX712 スマートフォン連携のSmartAccess。カージェットとiPhone連携の2つのメニューに分かれる
  • クラリオン NX712 目的地検索メニュー
  • クラリオン NX712 カージェットアプリ一覧
  • クラリオン NX712 iPhoneとは有線による接続となる
  • クラリオン NX712 ワイドVGA液晶を採用しており画面の質感は高い
  • クラリオン NX712 ピクチャービュー。画像をタッチすれば施設の詳細や拡大写真を閲覧できる
  • クラリオン NX712 カージェットのタクシー料金アプリ。タクシー運転手の音声まで収録されておりかなりリアル。
  • クラリオン NX712 ネットラジオを聴けるtunein。5万件のラジオ局から選ぶことが可能
クラリオンは、クラウド情報ネットワークサービス「スマート アクセス」に対応したカーナビゲーション第一弾が「NX712」「NX712W」および「NX612」だ。

各モデルの違いは、NX712Wが200mmの筐体ワイドモデルで、NX712/NX612は通常の2DINサイズ(180mm)。NX612については、地デジTVが2アンテナ/2チューナーに、Bluetooth非対応や、NX712シリーズに同梱されるエンタメ用のSDHCカード(4GB)が付属しない。


◆iPhone連携によるオンライン機能

いずれのモデルも、iPhoneのアプリケーションをナビゲーション本体に表示、操作できるiPhone連携機能を搭載。

音楽ナビゲーションサービス「musicChef」をはじめとして、世界5万局以上のインターネットラジオを楽しめる「TuneIn Radio」、最新ニュースを表示する「News4Car」、天気予報を表示する「Weather4Car」、Facebookの投稿をチェックできる「FB4car」、Twitterのタイムライン表示やつぶやき投稿ができる「Tweet4car」をナビ本体で行うことができる。

アプリをダウンロードし、SDカード経由で追加することでナビを機能アップできる「カージェット」では、「ドライブでタクシー」「ドライブでワリカン」「トイレサーチ」「道の駅サーチ」という4つのアプリがNX712の登場と共にラインナップに加わった。特にユニークなのは「ドライブでタクシー」で、料金計算は都道府県ごとの料金基準に順じた計算をおこない、深夜割り増し料金なども反映させる。さらにタクシー運転手の音声まで再現するという凝りようだ。いつも往復する通勤道をタクシーで走ったらいくらくらいになるかなどのシミュレーションにも使えるだろう。

クラリオンでは、これらのクラウド情報ネットワークサービスを総称して「スマート アクセス(Smart Access)」と呼び、今後もクラウドを活用した各種のサービス・コンテンツを提供していくという。


◆多彩で実用的、遊び心も併せ持った機能群

筐体デザインは、見やすい画面デザインと高級感あふれるピアノブラック仕上げの本体デザインに加え、ルート誘導機能向上のため、年6回の地図データ更新に対応。「NX712」「NX712W」では利用開始日から3年間無料で自宅のPCからインターネット経由での地図データの更新が可能だ。なお、NX612では利用開始日から1年間となる。

また、全てのメニュー画面で日・英・韓・中国語の4か国語切り替えを行える「4か国語フルメニュー」や、地図表示をしたまま地デジやDVDの映像を見ることができる「AV/NAVI 2画面表示」、4倍速リッピング対応の「新SDミュージックキャッチャー」、「SD/SDHCメモリーカード、USBメモリー音楽・動画再生」。定額のデータ通信に対応する「USB通信モジュール対応」、「ITSスポット接続対応」などの新機能を搭載する。

さらに、声優ボイスによる案内音声が利用できる「ダウンロードボイス」、ユーザー自身が入力した音声で音声案内可能な「カスタムぼいす」にも対応した。ユーザーインターフェースでは、地図画面下にスポットの画像が表示され、画像をタッチすることで施設の詳細や目的地設定が可能なクラリオンならではの「ピクチャービュー」、目的地周辺の駐車場も検索できる「駐車場ニアピン検索」、「パンダ」など動物名を名称検索すると「動物園」の候補が表示される「ジャンル検索」も本機の特長だ。

AV機能面は、クラリオンのフラッグシップモデルだけに非常に充実している。音楽の再生音量を自動調整する「ボリュームスムーサー」、ヴォーカル音声の定位をコントロールできる「ヴォーカルイメージコントロール」、圧縮音源を高音質化する「サウンドリストアラー/バーチャルバス」、「グラフィックEQ」などの機能を持つほか、アンプ部にはオーディオ専用の高音質電解コンデンサーを採用した。

NX712/NX712Wでは4アンテナ/4チューナーを本体に内蔵、映像が途切れない「中継局スムーズサーチ」の機能も持つ。先進機能、ナビ/AV機能と、多彩な機能が分かりやすいインタフェースでまとめられており、メモリーナビだけあって軽快な操作性も魅力。地図更新のサポートもあり価格競争力の面でも強力な商品力を維持しているクラリオンの中核モデルといえる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集