【メルセデスベンツ CLS シューティングブレーク 発売】CLSに続く新たなスタイルを提案[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
  • メルセデスベンツ CLS550 4MATIC BlueEFFICIENCY シューティングブレーク
メルセデスベンツが10月に発表した『CLS シューティングブレーク』。『CLS』で「4ドアクーペ」という新たなジャンルを示したメルセデスベンツが、今回、同車で「スポーツクーペツアラー」というスタイルを提案する。

「シューティングブレーク」とは、1960年代にイギリスの貴族が、クーペスタイルの乗用車に余暇を楽しむための広いラゲッジスペースを設定した車両をそのように読んだことに由来する。

CLS シューティングブレークは、5名の乗員スペースと最大1550リットルのラゲッジルームを確保。また、CLSクラス初となるフルタイム4輪駆動システム搭載モデルも設定している。

また、高性能モデルとして、5.5リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載したCLS63 AMG シューティングブレークもラインナップされる。

価格は970万円から1680万円。

《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集