ドゥカティ、TCXとライセンス契約を締結してライディングブーツを発売

モーターサイクル 企業動向

ドゥカティは、イタリアのライディングメーカーであるTCXとライセンス契約を締結し、新しいコレクションとなる「TCXドゥカティ・ライディングブーツ」を発表した。

メイド・イン・イタリー、イタリアン・スタイル、ハイクォリティを共有する両社が今回リリースするアイテムはレーシング・ユースからタウン・ユースにも適した4モデル。ライディングブーツにはTCXの製品において特徴である「トーション・コントロール・システム」(T.C.S)を装備している。

T.C.S.は足首の前後、左右、ねじれの3方向にサポート性能を発揮、巧みに結合された製品を構成するパーツがブーツの特殊ボケット内側をスライドすることで足首のスムーズな動き実現、同時にプロテクション性能も高めるシステム。

新しいコレクションは12月からドゥカティディーラーで販売する。価格は2万4045~5万2395円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集