ヤマハスポーツボート、2013年モデルを発売

船舶 企業動向

ヤマハ・212X
  • ヤマハ・212X
  • ヤマハ・AR192
  • ヤマハ・AR192
  • ヤマハ・AR240
  • ヤマハ・SX210
  • ヤマハ・AR190
ヤマハ発動機は、ニューモデル『212X』、および『AR1 92』を加えたスポーツボートの2013年モデルを12月より順次発売する。

ヤマハスポーツボートは、いずれもジェット推進式のエンジンを搭載。パワフルな加速と高いスピード性能、軽快なハンドリング、多彩なマリンレジャーに対応する高い機能性、洗練されたデザインなどにより、北米市場を中心に販売を伸ばしている。

ニューモデルとなる212Xは、21フィート(約6.4m)の艇体に総排気量1812ccのNAハイアウトプットエンジン(180馬力)を2基搭載し、圧倒的なスピード性能、加速性能を発揮する。さらに、ウエイクボードに最適なウォーターバラストタンクやトーイングゲート、快適なラウンジシートを備えたハイパフォーマンスモデルとなっている。

AR192は、スーパーチャージャーを搭載した 総排気量1812ccのスーパーハイアウトプットエンジン(210馬力)を1基搭載。優れた走行性能とアクティブなハンドリングを両立したほか、19フィート(約5.8m)モデルというコンパクトな艇体ながらスペースをフル活用したワンランク上の居住性を実現している。

また、継続モデルとなる『AR190』『AR240ハイアウトプット』『SX210』についても、一部仕様を変更し、使い勝手を向上させている。

価格は212Xが700万9170円、AR192が495万9738円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集