【F1 ブラジルGP】可夢偉、ザウバーでのラストランは「雨が降ってくれたら」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
小林可夢偉(F1ブラジルGP)
  • 小林可夢偉(F1ブラジルGP)
  • 小林可夢偉(2012年 F1日本GP)
  • 小林可夢偉(2012年 F1日本GP)
  • 小林可夢偉(ザウバー、USGP、2012年)
  • 小林可夢偉(ザウバー、USGP、2012年)
マルドナドのペナルティーによって繰り上げ14番手からスタートする可夢偉。ラストレースの決勝は密かに雨を願っている。

予選15位(繰り上げ14位)
小林可夢偉(ザウバー)

「最初のラップはタイヤが十分に温まっていなかったのでパーフェクトとはなりませんでした。タイヤのポテンシャルが一部しか使えていない状況です。路面が軽いウェットのままだったらQ3にまで行けたかも知れませんが、完全に乾いてしまったのでそれも無理でした」

「決勝レースでは、雨が降ってくれて、チームがタイミングをうまく計ってくれたら、良いところまで行けそうだと思っています」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集