【トヨタ クラウン 発表直前】大型グリルで大胆に変身…ロイヤル

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ クラウン 新型
  • トヨタ クラウン 新型
  • トヨタ クラウン 新型
  • トヨタ クラウン 新型
  • トヨタ クラウン 新型
  • トヨタ クラウン 新型
トヨタ自動車を代表する高級車『クラウン』が12月末、フルモデルチェンジを受ける。

新型も現行型と同じく、フォーマルな「ロイヤル」シリーズと、スピーティな「アスリート」シリーズの2シリーズ構成。新型のデザインのハイライトは、フロントマスクにあるといっていいだろう。

フロントグリルは、歴代クラウン随一と思わせるほど、大型デザインになるもよう。強い押し出し感を表現するための手法だ。ロイヤルのフロントグリルは、バンパー内のアンダーグリルと一体化されると見られ、個性的な表情を作り出す。

クラウンとは「王冠」を意味するが、新型のフロントグリル自体が、王冠をイメージした形状。王冠のエンブレムも大型化され、まさに「ザ・クラウン」といった貫禄を表現する。

新型のボディサイズは、全長4895×全幅1800×全高1460mm。現行型との大きな違いは、全長がおよそ25mm伸びている点だろう。これは主に、フロントオーバーハングの延長による部分が大きい。

フォーマルな落ち着き感を基本とするのが、ロイヤルの伝統。しかし、新型ではフォーマルさに加え、大胆な力強さを併せ持つのが特徴となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダの最上級車、レジェンド に後継車…ハイブリッドで2014年発売へ 画像 ホンダの最上級車、レジェンド に後継車…ハイブリッドで2014年発売へ
  • メルセデスベンツ Eクラス、大幅改良モデルをスクープ 画像 メルセデスベンツ Eクラス、大幅改良モデルをスクープ
  • レクサス LS、初設定のFスポーツ[写真蔵] 画像 レクサス LS、初設定のFスポーツ[写真蔵]
  • 【レクサス LS 改良新型】フロントにもリアにもスピンドル 画像 【レクサス LS 改良新型】フロントにもリアにもスピンドル
  • 日産 フーガ など、一部改良…快適性を向上 画像 日産 フーガ など、一部改良…快適性を向上

特集