1200kmを駆け抜けたクラシックカー達[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
フィアット・501S(1923)
  • フィアット・501S(1923)
  • ブガッティ・T35B(1929)
  • ブガッティ・T35B(1929)
  • ラリー・N.C.P(1931)
  • フィアット・バリラ ベルリネッタ ミッレミリア(1935)
  • フィアット・バリラ ベルリネッタ ミッレミリア(1935)
  • ラゴンダ・LG45 タイプT7 ラピード(1936)
  • フィアット・508Cアラドーロ(1939)
10月19日から22日にかけて、関東地区で毎年秋に開催されているクラシックカーイベント、「ラ・フェスタ・アウトゥンノ2012」。このイベントは、「ラ・フェスタ・ミッレミリア」としてこれまで開催されてきたが、昨年より、名称をラ・フェスタ・アウトゥンノと変更し、再スタートしたものである。因みにアウトゥンノとはイタリア語で秋を意味する。

1919年から1967年までに製造されたオリジナルクラシックスポーツカーが参加資格を持ち、今年は95台のエントリーを数えた。

10月19日に同じく明治神宮をスタートしたエントラントは、長野、群馬、新潟、山梨、静岡、神奈川を、4日間、1200kmかけて走破。22日にゴールした。今年は一日も雨に降られることもなく、快晴の中のドライブとなった。そのため、ゴールしたエントラントは皆、日焼けした顔に、満面の笑みを浮かべ、ゴールの歓びを表現していた。

多くのタレントが出場するのもこのイベントの特徴で、今年も堺正章氏や、近藤真彦氏、横山剣氏、また、元F1パイロットの片山右京氏など多数参加し、イベントを盛り上げていた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 1200kmの旅へスタート…ラ・フェスタ・アウトゥンノ2012開催 画像 1200kmの旅へスタート…ラ・フェスタ・アウトゥンノ2012開催
  • 1200kmの旅を終えゴール…ラ・フェスタ・アウトゥンノ2012 画像 1200kmの旅を終えゴール…ラ・フェスタ・アウトゥンノ2012
  • BMWの名車 328、ミッレミリアを制す 画像 BMWの名車 328、ミッレミリアを制す
  • ジャガー、ミッレミリアに27台体制で参戦 画像 ジャガー、ミッレミリアに27台体制で参戦

特集